楽して痩せる?他の方法との違いを徹底比較

楽して痩せる?他の方法との違いを徹底比較

楽して痩せるの代表格と言えば、脂肪溶解注射と脂肪吸引だと思います。

これはどちらも病院による施術になっています。

けれどエステよりもちょっと手を出しにくいという事もあるでしょう。

なのでそのメリットとデメリットを比較し、その上でパーフェクトラインと比較してみるとわかりやすいかと思います。

パーフェクトラインHP

脂肪溶解注射と脂肪吸引のメリットとデメリットは?

気になる方も多いこの2つのダイエット方法。

そのメリットとデメリットを調べてみました。

脂肪溶解注射との違いは?

まずは脂肪溶解注射についてご説明します。

脂肪溶解注射とは、薬剤により脂肪細胞を破壊して汗や尿とともに排出し、脂肪細胞の数を減らせる部分痩せを目指す痩身治療方法です。

主成分はフォスファチジルコリンと言って大豆レシチンから抽出した自然素材由来のもので安心です。

脂肪溶解注射の場合は体重を減らすと言うよりも、部分的に痩せたいときに向いています。

ダイエットすると胸が小さくなってしまいますが、これなら胸の大きさを維持しながら気になる部分のボディデザインをするのにも最適です。

施術自体も極細の針を使い、10分程度の時間なのでとても手軽だと思います。

痛みもほぼありませんし、腫れなども見られる事はほぼありません。

脂肪溶解注射のメリット

脂肪溶解注射の場合は、脂肪吸引のように身体にメスを入れることはありません。

なので日常生活に支障が出にくいのが大きなメリットです。

施術時間もたった10分程度で部分痩せが出来るため、気軽に受けられます。

脂肪細胞を破壊するのでリバウンドしにくい施術方法になっています。

運動や糖質制限をしているのになかなか痩せないと悩み、常にダイエットを繰り返してばかりの方におすすめです。

その他にも、

・顔やお腹など気になる部位だけに施術できる

・セルライトと脂肪を減らし太りにくい体質にする

と言ったメリットがあります。

注射なので、努力では難しい背中の肉、たるんだ二重アゴ、二の腕や膝周り、下腹などに注射する事で、徐々に脂肪細胞を破壊して部分痩せをする事が出来ます。

特に運動や食事制限をする事もなく、皮下脂肪のある部分であれば、どこでも施術可能です。

また注射により脂肪溶解成分を注入するので、脂肪細胞の数が減っていきます。

これにより徐々に太りにくい体質に変化していきます。

また、痩身効果は長く持続しますが、過剰摂取を続けて残った脂肪細胞が大きくなれば、リバウンドしてしまう可能性はあります。

脂肪溶解注射のデメリット

実は脂肪溶解注射は、太っている人全てに効果が高いわけではないんです。

注射ですので全身や広範囲に施術するのは向いていませんし、除去出来るのは皮下脂肪だけで内臓脂肪はなくせません。

なので自分の太り方がどんなタイプかを理解した上で、脂肪溶解注射を受けるかを決めましょう。

理解していないと、お金を無駄にする事になります。

また、

・広範囲への施術は向いていない

・内臓脂肪には効果がない

・施術後すぐに効果が見られない

と言ったデメリットもあります。

施術自体、脂肪吸引よりも手軽で安く済みますが、一度に注入出来る量は決まっているので、広範囲には向きません。

あまりにも多い量を注入してしまうと、身体に大きな負担がかかってしまうようです。

それに脂肪溶解注射の場合は、回数を重ねるごとに効果が見られます。

なので広範囲を施術しようと思えば、時間もお金もだいぶかかってしまいます。

効果が見られる前にやめてしまう方が多いのは、効果を実感する前に諦めてしまうからでしょう。

それに内臓脂肪には効果がありません。

これに関してはレーザーであろうと脂肪吸引であろうと同じです。

内臓脂肪を除去しようとすると、内臓を傷つけてしまうリスクが伴うからです。

内臓脂肪が気になる方は、必ず別のダイエット方法を見つけてください。

脂肪吸引との違いは?

脂肪吸引は、余分な皮下脂肪を吸引口を使って取り除く手術です。

希望の部位ごとに受けられる事もあり、今人気のダイエット方法です。

皮膚を数mm程度切開したところから吸引口を挿入して吸引を行うため、大きく目立つ傷跡は残りません。

これにより、脂肪細胞自体を取り除くので、リバウンドしにくくなるところも大きな特徴ですね。

従来の脂肪吸引は体への負担が大きく、術後のダウンタイムも長くて、痛く辛いものでした。

しかし近年は皮下組織をほとんど傷つけることなく、約90%の脂肪除去が可能なベイザー脂肪吸引が登場したので、術後のダウンタイムはかなり軽減されています。

脂肪吸引のメリット

脂肪吸引の場合は、確実に脂肪を除去し、脂肪細胞までも吸引してくれます。

近年では傷口も小さくなり、以前よりもだいぶ痛みが減ったと言われています。

吸引しているので、術後すぐに効果が実感できます。

皮下脂肪がある場所であればどこでも出来る手術ですので、部分痩せにも効果があります。

・部分痩せをしたい

・ダイエットが続かない

・短期間で痩せたい

・リバウンドを何度も繰り返している

・皮下脂肪が多い

こんな人に脂肪吸引は向いていると考えられていますので、施術を受ける人が増えています。

脂肪吸引のデメリット

脂肪吸引にはデメリットが多く存在します。

まずは費用が高い事。

これはどれと比較しても、脂肪吸引だけ桁が違います。

ただ広範囲の施術をするのであれば、一気に出来るのでいいかもしれませんが、その分金額もかなりかかります。

その他にも、

・失敗する可能性がある(綺麗に仕上がらない)

・痛みが伴う

・ダウンタイムがある

・最悪の場合、死亡するリスクがある

・感染症や、内臓を傷つける可能性がある

このように脂肪吸引だけ、リスクはとても大きいです。

必ずこのデメリットが起こるわけではないにせよ、そのリスクを負う覚悟はあるのか。

それを今一度考えてから施術をする事をおすすめします。

あとは、クリニックの見極めが大事になると思いますので、気軽に受けるような事はしないでください。

パーフェクトラインHP TOPページを見る